中高年に選ばれる転職サイト|堅実に攻めたい方へおすすめ特選

*

入社手続きは確実に、慎重に

      2015/04/01

入社手続きに必要な主要書類

 入社の手続きで少し面倒に思ってしまうのが、書類の数々です。中高年は、もしかしたらこうした書類が若い人と比べても少し多くなるかもしれません。不備がないようにチェックしておきましょう。

 年金手帳、雇用保険被保険者証、源泉徴収票、扶養控除等申告書などは、どの企業に入社する時にも必要となる主要な書類。

 給与振込先に関する書類や健康保険被扶養者異動届なども、人によって必要・不必要、あるいは用意する書類が異なってきますが、恐らく求められるでしょう。

 健康診断書や入社誓約書、雇用契約書、身元保証書なども、企業によって違いはあれど、大抵は手続きのために必要になってくると思います。
 

入社手続きの重要ポイント

 手続きは、その多くが流れに沿って進められていきます。自分で用意できないものや企業指定の書類となっている場合には、それが送られてきて記入し提出することで手続き完了となります。

 特にこの、企業が用意する書類での手続きには注意してください。企業が用意するわけですから、あなたは初めてそれに触れるわけです。

 「入社に必要な手続きだから」と何も疑問を持たず内容も深く確認せずに送り返すのは少し危険。

 何が書かれていて、それは自分にとってトラブルになり得ないかを判断した上でその先の手続きに進むようにしましょう。入社してしまってからでは遅いこともあるので特に注意したいところです。

 - 退職と入社準備

  関連記事

入社の挨拶で注意したい点

表情や言い方が重要な入社挨拶  誰かの挨拶を聞いた時があると思います。それをイメ …

円満退職の一般的な流れ

退職活動の始動時期  円満退職に必要なのは、適切な退職の時期を見極めることです。 …