中高年に選ばれる転職サイト|堅実に攻めたい方へおすすめ特選

*

役割と方法を知っておきたい自己分析

      2015/04/01

自分の頭の中を整理してくれる自己分析

 特にあまり前向きな理由ではなく転職を検討している人の場合、頭の中が整理できていないまま活動を始めてしまうことがあります。

 どこかネガティブなので、自分が本当にやりたいことや求めている業界・職種・企業といったものが見出せずにいるままなのです。

 それでは良い転職はできないでしょう。全ては自分の頭の中をしっかりと整理すること。

 それができればどのように転職を進めていくべきなのかがわかりますし、人によっては、「今回は転職をやめておいた方がいいのかもしれない」と冷静な判断をすることにも繋がるでしょう。

 自己分析とは自分の中にあるものをむき出しにする作業なわけですから、それによって過去や今の自分をきちんと整え、改めて動き出すようにしてください。
 

とにかく書き出すこと

 自己分析の方法は自己流で結構です。もし今までこうした作業をしたことがなく、方法がわからないというのであれば、紙に書き出すことを徹底してみましょう。

 頭の中にある自らのこと、特に仕事に関連することをとにかく書き出してみます。性格が仕事をする上で影響したこともあるでしょう。

 備えている能力や仕事を通して手に入れた知識や能力もそうです。仕事の内容ももちろん書き出します。今度はそれらを関連づけてみましょう。どの性格やスキルがどの仕事に役立ったのか。

 もっと良い仕事をするために必要なのはどんな知識やスキルなのか。これを続けていくと、次第に自分の今の姿が見え、持っているものと足りないものが整理できてくるはずです。

 - 転職活動計画

  関連記事

no image
勘違いしたくない企業研究

優良・安定企業が良い企業?  企業研究の目的は何でしょうか。この作業を行う時には …

no image
在職中・退職後、転職に最適なのは?

中高年が気を付けたい転職時期  中高年は、転職の時期が意外と大事。時期というのは …